Top
 

Geotechnical & Substructure Maintenance

検査サービス

問題の診断と解決

アクショナブル・インテリジェンスを採用することで軌道構造全体の状態を把握し、メンテナンスプログラムと設備投資を最適化するための意思決定を、データドリブンに行うことができます。Loramジオテクニカルサービスは、軌道路盤マテリアル、メンテナンス技術、およびデータ分析の専門知識をシームレスに組み合わせることで、線路の状態とパフォーマンスに影響を与える諸問題を診断し、解決します。さらに、線路の現状に関する高度な診断プロファイルを作成し、将来の下部構造のメンテナンスプログラムを計画するための長期的な傾向を特定します。

ジオテクニカルサービスの専門知識

  • GPRデータ収集、キャリブレーション、処理、モデリング、表示、解釈、自動化、QA/QC
  • トラック排水の分析と改善方法
  • 線路と路盤の安全点検とメンテナンス作業
  • 保守計画と状態評価のための軌道ジオメトリデータの解析のための分析技術
  • 空間データ、特にLiDAR(光検出と測距)データの抽出、操作、解析、応用サービス。
  • 軌道下部構造のメンテナンスと修復のための従来の方法と革新的な方法
  • 軌道の性能に影響を与える要因を理解するための現地調査、現場視察、GPR、ビデオ測量、クロストレンチ可能性、ダイナミックコーン貫入試験。
  • 大量かつ多様なデータのデジタル保存、検索、操作、表示、視覚化
  • バラスト、サブバラスト、サブグレードを含む鉄道軌道路盤材
  • ジオテクニカル調査および分析:
    • 浅い基礎と深い基礎
    • 恒久的および一時的な擁壁構造 – 土と岩の斜面
    • 地盤安定化
    • 現場監督/検査

LORAMジオテクニカルサービス

GPR

地中レーダー(GPR)は、深さ3メートルまでの下部構造の深さ分析を行い、汚損、水分、下部構造層のマッピングを提供します。

LiDAR

光検出と測距(LiDAR)スキャンは、構造解析のためのGPRデータと組み合わせる、等高線の正確な3次元視覚地表面マッピングを作成します。

バラストセーバー

Automate the identification of localized ballast deficiencies with LiDAR-based analysis of existing ballast profiles.

いまだかつてない至高のレール

LORAMは、「検査技術」「リアルタイムモニタリング」「データドリブンな効率化のための最適化ソリューション」の3本の柱により、鉄道メンテナンスのDXをリードしています。お電話(+61 1800 059 955)またはテクニカルセールスチームまでお問い合わせください。